KAPPARADISE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月に観た映画

『20世紀少年 3章』
1,2章をTVで観て何となく観にいってきました。
「ともだち」の正体が原作より分かりやすく脚色されていたなぁ。
あとは、んんーん。 どうせ半年もしないうちにTVでやるだろうし、それを待ってればよかったかも。。

『カムイ外伝』
この映画は春くらいから楽しみにしてました。
でも、思っていた程じゃなかったなぁ。過度に期待しすぎてたのかなぁ。
なんか多国籍的な雰囲気で、いまいち忍者ぽくないのよね。
最近の時代劇ものってそういうの多い気がするなぁ。
ワイヤーアクションみたいにフワリと中を跳ぶシーンとか結構あるんだけども忍者ってそうじゃないよなぁぁ とか思いつつ「グリーンディスティニー」とか思いだしてたよw

今月は2本ともマンガ原作の邦画でございました。
最近の邦画もCGや特殊効果とかすごいよね。 でも、その反面むりくりにそういうCGとか使いたがっているようにも見えるなぁ。 必要な箇所に最低限入れ込めばまさに効果覿面なんだろうけども、過度にされると粗っぽく見えるものね。
まぁ、SWなんかは人間以外の生き物や背景とか全部CGだったけどw





スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。